SVN マージでコンフリクトした時の直し方

マージしてコンフリクトした時はとりあえず焦らずに e(edit) で編集して解決した場合 r(resolved) で変更を受け入れる。

コンフリクト時のオプションについて

  • (p) postpone
  • 競合を後で解消するようにマークします。
  • (df) diff-full
  • ベースリビジョンと競合ファイルの違いを統一された差分フォーマットで表示します。
  • (e) edit
  • マージされたファイルをエディターで変更します。
  • (r) resolved
  • マージされたバージョンのファイルを受け付けます。
  • (mf) mine-full
  • ユーザーのファイル全体を受け入れ、リポジトリの最新の変更を無視します。
  • (tf) theirs-full
  • ユーザーと競合している側のファイル全体を受け入れ、ローカルの作業コピーの最新の変更を無視します。
  • (l) launch
  • 競合解消のために外部ツールを起動します (これには外部ツールを前もって設定しておく必要があります)。
  • (h) help
  • ここで説明されたオプションを一覧表示します。

マージする時に便利な参考URL